ホーム

モノづくり体感スタジアム - モノスタ(モノづくり体験型イベント:東京)

ハンディファン制作&プレゼント企画(2021年)

ハンディファンを作って、
おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントしよう!

優秀作品発表!!

最優秀賞

菊地 杏奈 さん
〔審査員コメント〕
  • 夏らしさが伝わる、大胆なデザインが個性的。
  • 写真が小さくて残念ですが、夏らしいデザインでクォリティが高い。夜空の背景色があることで、花火が綺麗に見えて風流。羽の手前の赤から青へのグラデーションもキレイに出せています。
  • 花火の絵が涼し気で、ハンディファンの威力が一層増す気がする。

優秀賞

野路 ひなの さん 朝倉 陽菜 さん 岡澤 凛音 さん 吉井 陸 さん 前 沙希 さん、遥香 さん 稲田 翔太 さん 粕川 愛玲梨 さん
ほか

企画主旨

世界経済が新型コロナウイルスという見えざる敵によって剣が峰に立たされています。人の移動、サービス、生産、あらゆる動きにブレーキがかけられてしまっています。

モノづくり日本会議では、子どもたちにモノづくりや理科、科学の楽しさを伝えることを目的に、ワークショップなどを一堂に集めて行う体験型のイベント「モノづくり体感スタジアム」を7月10・11日で開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から中止とさせていただくことになりました。

しかし、現在の子どもたちの環境を考えると、こういう時だからこそモノづくりが、子どもたちのために何か“楽しみ”を提供できないかと考え、ハンディファンを制作し祖父母にプレゼントする企画を行わせていただきます。

今年の夏も猛暑が予想されています。ハンディファンは猛暑対策のグッズとして急速に需要が伸びており、高齢者にとっても外出先での熱中症対策のグッズとなり、それが孫からのプレゼントとなれば、とても喜んでいただけると思われます。

また子どもたちにとってもモノづくりを“楽しみ”ながらも、祖父母のためにつくるという“やりがい”を持って取り組めるということに大きな意味合いがあると考えております。

是非、本企画にご参加いただけますと幸いです。

企画内容

ご応募いただいた方に
ハンディファン工作キット
を送付させていただきます。

子どもたちによる
ハンディファンの制作

台紙に色を塗ったり、首から下げるストラップをつけたりするなどの工夫をして、世界に1台しかないオリジナルのハンディファンを作ろう!

保護者の方がお子さまの制作風景と
完成したハンディファン、制作した感想を
動画や写真で撮影

撮影した動画や写真を
保護者の方のSNSに
#モノスタ2021
を付けて投稿

優秀作品は、当サイト内で紹介・表彰します。
※審査の都合上、8月10日(火)までにSNSにアップしていただけますよう、よろしくお願いいたします。

おじいちゃん、おばあちゃんへの
想いを動画や手紙で伝えて
ハンディファンを送ろう!

工作キット

特殊な工具は使わず、子どもでも簡単に制作できます。

台紙に色を塗ったり、ストラップをつけるなど、いろいろな工夫ができますので、お子さまの創作意欲を満たしながら、実用性のあるモノづくりが行えます。

※電源:単三電池3本(工作キットには含まれておりませんのでご準備ください)

※材質:紙

応募条件

①参加対象:小学生
②本企画にご賛同いただき、下記にご協力いただける方

〜その他注意事項〜

  • 参加費(工作キットの送付を含む)は無料となりますが、祖父母へのハンディファンの発送費はご負担ください。
  • 工作キットは100セットご用意させていただいておりますが、数に達し次第申し込み受付を終了させていただきます。
  • 一家族様1セット限りの申し込みとさせていただきます。
  • 工作キットの数には限りがございますので、不具合などがあった場合の交換はできません。
  • 工作キットの制作は必ず保護者立ち合いのもとで行ってください。
  • 工作キット(完成後含む)は事故防止のため、乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
  • 本企画の工作キット(完成後含む)に起因して起きた事故等につきましては、一切の責任を負いかねますので、ご承知いただけますようよろしくお願いいたします。