ぼくらの、未来の、つくりかた

モノづくり体感スタジアム - モノスタ(夏休み直前:体験イベント)

入場無料

2018年 7月14日(土)〜15日(日)

TEPIA(東京都港区)

かみでつくったはじめての工作こうさくも、日本にほん世界せかいにほこるゲームくるまも、スマートグリッドなんてう、きなれないあたらしい技術ぎじゅつも。すべてのモノづくりは、そのにぎられた一本いっぽんのえんぴつから、はじまったりすること。そして、失敗しっぱいしてうまくいかないときも、うえいて夢中むちゅうりくんでいれば、そこからなにかがまれたりすること。

そんなおもいをつたえたくて、『モノづくり体感たいかんスタジアム』はこの 上向うえむきのちいさなえんぴつ のマークをつくりました。

上向うえむきのちいさなえんぴつ は、きみたち自身じしん

このイベントでは、そんなきみたちがあそびながらモノづくりのおもしろさをかんじられるようなアイデア(たのしい理科りか科学かがく実験じっけんから、未来みらい発明品はつめいひんみたいなものまで)をたくさん準備じゅんびしているところです。

それでは、会場かいじょう上向うえむきのちいさなえんぴつ目印めじるしまえで、いっしょにあそべるたのしみにってます。

開催にあたり

モノづくり日本会議は、2018年7月14日(土)・15日(日)の2日間に渡ってTEPIAにおいて「モノづくり体感スタジアム2018」を開催します。

「モノづくり体感スタジアム」は、モノづくり日本会議会員企業がモノづくりや理科、科学の楽しさを子どもたちに伝えることを目的に、ワークショップなどを一堂に集めて行う体験型のイベントで、今年で9回目の開催となります。

本会議は、モノづくりの次代を担う子どもたちに、その楽しさを伝え、興味関心を喚起することは、わが国の将来を見据えたうえでも、重要な使命であると捉えています。

今回は、創造性や表現力、モノづくり力を高めるさまざまなワークショップや各種教室を展開していく予定です。

子どもたちにモノづくりの魅力を伝えると同時に、社会貢献や企業情報の発信、また情報蒐集や人材交流など様々な観点から、この機会を大いにご活用いただければ幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

名称
モノづくり体感スタジアム2018
主催
モノづくり日本会議 / 日刊工業新聞社
後援
経済産業省、日本商工会議所
協力
一般財団法人高度技術社会推進協会(TEPIA)
開催日時
2018年 7月14日(土)・15日(日) 10:00〜17:00
会場
TEPIA
入場料

無料

※プログラムによっては事前申し込みが必要です。

交通アクセス

現在地からの経路(Google Map)

TEPIA

〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44

東京メトロ銀座線
「外苑前」駅 3番出口より徒歩4分
JR
JR線 「千駄ヶ谷」駅、または「信濃町」駅より徒歩14分
都営地下鉄線(大江戸線)
「国立競技場」駅より徒歩11分、または「青山一丁目」駅より徒歩9分

お問い合わせ

モノづくり体感スタジアム事務局

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町3-2-15 ORIENT BLD. No.68

Tel.03-6256-9780

E-mail : info@mono-stu.jp

出展について
プログラム(事前登録もこちら)